ホーム > 導入を検討する > 脳の健康教室の導入

脳の健康教室の導入

脳の健康教室の導入

「脳の健康教室」は・・・・・

地域のシニア世代のための「脳の健康づくり」をきっかけとして、受講者や教室サポーターの方々による、仲間づくり、社会とのつながりを深めるきっかけづくりを通して、地域のコミュニティづくりへの貢献をめざした教室です。

脳の健康教室の概要

  1. 1対2学習(教室サポーター1名が受講者2名の学習を支援)
  2. 週1回の教室曜日と時間帯(2時間)を固定し、5~6カ月間を学習期間として開講します。
  3. 受講者の定員は20 ~ 30 名、その場合には教室サポーターは6~7名をボランティアとして募集します。

導入(開講)にあたって、学習療法センターからのお願い

  1. 週1回・5~6ヶ月間開講・1対2学習など「脳の健康教室」の基本的な方法をお守りください
  2. 受講者定員20~30名で募集、教室サポーターの人数を確保してください。
  3. 教室の運営状況についての定期的なご報告をお願いします。
  4. 学習療法センターではお受けできないこと
    • ①運営管理の全体の業務委託
    • ②教室サポーターの派遣
    • ③受講者への受講料の請求・徴収・領収書の発行

脳の健康教室を成功させるポイント

1.住民の皆さんへの普及・啓発が大切です。

  • 読み書き・計算の正しい方法で脳の健康と仲間づくりを進め、地域のシニアの方々の元気を目指す
    (事業の盛り上がりが翌年以降のクチコミに繋がります)

2.意欲的な教室サポーターの採用

  • 教室サポーターのやる気やチームワークが教室の成否を決めます。(そのための運営方法もアドバイスいたします。)
  • 次年度の活動を見据えて、まずモデル教室を立ちあげ、より地域に広がっていくようご計画ください。

★導入(開講)についてお問い合わせください。

  1. 教室開講に関する詳しいご説明にエリア担当がお伺いします。開講までの手順や予算など、何でもご質問ください。(まずは、下記の学習療法センターまでお気軽に資料請求、訪問説明をご用命ください。)
    株式会社公文教育研究会 学習療法センター
    (本部) 〒108-0074 東京都港区高輪4-10-18 京急第1ビル12階 TEL:03-6836-0050 FAX:03-6836-0260
    (普及拠点) 札幌・東京・大阪・福岡
  2. 貴団体の方針や予算、状況に合わせて実施の規模や活動手順などを個別にアドバイス、サポートさせていただきます。