ホーム > 「学習療法」「脳の健康教室」が、厚生労働省・農林水産省・経済産業省が連名で策定した 『保険外サービス活用ガイドブック』で、優良事例の1つとして紹介されました。

「学習療法」「脳の健康教室」が、厚生労働省・農林水産省・経済産業省が連名で策定した 『保険外サービス活用ガイドブック』で、優良事例の1つとして紹介されました。

「学習療法」「脳の健康教室」が、厚生労働省・農林水産省・経済産業省が連名で策定した 『保険外サービス活用ガイドブック』で、優良事例の1つとして紹介されました。

現在国が推進している、医療・介護・生活支援・介護予防が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」をさらに充実していくためには、保険外サービスの充実が不可欠とされています。 2015年度、厚生労働省、農林水産省、経済産業省は連携して、保険外サービスの「優良事例」を収集し、活用促進を図るための『地域包括ケアシステム構築に向けた公的介護保険外サービスの参考事例集』(保険外サービス活用ガイドブック)の作成を行いました。 このガイドブックには39の保険外サービスの事例が掲載されていますが、学習療法センターが展開している「学習療法」「脳の健康教室」が、公的保険外サービスの優良事例の一つとして紹介されました。

■『保険外サービス活用ガイドブック』
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12300000-Roukenkyoku/guidebook-zentai.pdf
※詳しい弊社事例は、70~71ページに掲載。また、7、17ページにも弊社事例について掲載。

■厚生労働省ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000119256.html

■経済産業省ホームページ
http://www.meti.go.jp/press/2015/03/20160331007/20160331007.html