学習療法・脳の健康教室 オンライン説明会のご案内

学習療法センターについて 学習療法センターについて

学習療法センターでは、東北大学加齢医学研究所所長・川島隆太教授による最先端の脳科学研究の知見をもとに、東北大学・特別養護老人ホーム永寿園・学習療法センター三者による共同研究の結果誕生した「読み書き・計算・コミュニケーション」によるプログラムを活用して、「学習療法」と「脳の健康教室」をご提供しています。
「学習療法」は、認知症の維持・改善をはかる非薬物療法であり、全国約1,300の高齢者介護施設で行われています。脳を活性化することで、表情や意欲、会話、身辺自立といった生活の質を高めていくことをめざし、学習療法の効果や気づきを介護に関わるスタッフ全員で共有することで、日々のケアやリハビリ、関わり方に活かしていくことができます。
「脳の健康教室」は、シニア世代のための「脳の健康づくり」を行う教室で、受講者の脳の健康づくり(認知症予防)を図るとともに、受講者や教室サポーターの方々が仲間になり、通いの場づくりや担い手づくり、地域のコミュニティづくりへの貢献をめざしています。教室は自治体や社会福祉協議会、介護事業者、NPO、企業などが主催者になって運営されています。

「学習療法」「脳の健康教室」それぞれに関して、
オンライン説明会を開催いたしますので、ぜひご参加ください。

日時及び内容詳細

学習療法オンライン説明会

1日目7月20日(火)13:30~14:30
2日目7月21日(水)13:30~14:30
  • 学習療法に関するご説明
  • 学習療法実践中の様子や施設の方のお声などのご紹介(動画)
  • Q&A
【使用ツール】 Zoom
【お申込み方法】 下記に必要事項を入力いただき、送信ください。

脳の健康教室オンライン説明会

1日目7月13日(火)13:30~14:30
2日目7月15日(木)13:30~14:30
  • 認知症サポート医・田仲みすず院長によるご講演(東大阪市/もり内科クリニック)
    「認知症サポート医から見た学習療法・脳の健康教室」
  • 脳の健康教室に関するご説明(教室中の様子や主催者・サポーター・受講者のお声などの動画含む)
  • Q&A
【使用ツール】 Zoom
【お申込み方法】 下記に必要事項を入力いただき、送信ください。

< 講師プロフィール >

田仲みすず院長(大阪府東大阪市/もり内科クリニック)

クリニック開院以前に施設長として勤務した介護老人保健施設にて認知症の維持・改善を目指す学習療法を導入。開院後も、「認知症サポート医」として、東大阪市の認知症初期集中支援チームで活動中。2019年には、所属する医師会へ「脳の健康教室」の開講を働きかけ、東大阪市の「一般介護予防事業」として実現。地域のコミュニティづくりにも貢献している。

< 講演概要 >

「身近で何でも気軽に相談できるかかりつけ医」をめざし、内科・小児科のクリニックを運営する田仲みすず先生。さまざまな診療現場を経験する中で、「生きる」上での質の重要性を実感し、訪問診療や往診にも注力する一方、認知症サポート医として認知症維持・改善のための「学習療法」、認知症予防としての「脳の健康教室」の活用・普及にも精力的に取り組まれています。講演では、認知症の基本知識や学習療法の導入・脳の健康教室の開講に至る経緯や効果などについてお話しいただきます。

お申込み日

参加される日時をお選びください

学習療法オンライン説明会に参加する

脳の健康教室オンライン説明会に参加する

お申込み者情報

必要事項をご記入ください

お名前(個人名)必須

フリガナ必須

Eメールアドレス必須


Eメールアドレス再入力必須

勤務先名

職種・役職

都道府県必須

連絡先電話番号必須

何をご覧になりましたか?必須

「その他」を選択された場合、ご記入ください。必須

資料請求